オプションの工夫

長野の風景

最近ではLCCといわれる格安航空券を提供している格安航空会社が増えてきています。 格安航空券を購入する際に気をつけたいことは、航空券以外のサービスのオプションを追加する際には、追加料金がかかるということです。例えば、荷物については機内に持ち込めない荷物は、荷物として預けることになりますが、オプションとして追加料金が発生します。 格安航空券を予約する際に、預ける荷物についてもオプションとして予約をすることが必要です。事前の予約ができず搭乗日の当日になって荷物のオプションを追加すると、オプションの費用は割高になります。 格安航空券の価格を比較する際には、オプションとして必要なものにかかる費用も加味して比較することが大切です。

格安航空会社に対抗するために、既存の大手航空会社においても航空券の価格の抑制とコストの削減が求められています。 大手航空会社はコスト削減の施策として、格安航空会社のビジネスモデルであるインターネット経由での航空券の販売に取り組んでいます。その結果、旅行代理店経由での航空券の販売数は減少傾向にあります。 また、インターネットでの販売が増えてきたことに伴い、インターネット上では各社の航空券の価格比較の専門サイトも登場しています。自分が搭乗したい日の最安値の航空券のを探すことができるようになっています。 今後は、LCCと呼ばれる格安航空会社と既存の大手航空会社の価格競争はより激しくなっていくことが予想されます。